下関 デリヘル ラブホテル

下関のデリヘル用のおすすめラブホテル

下関のデリヘル用のおすすめラブホテルの話

まずは下関でデリヘルを使う時に利用されることの多いラブホテル一覧から!

 

 

下関に限らずの話ですが、デリヘルはやっぱり、ラブホテルを利用するのが一番ベストだと思っています。その理由を考えてみました。

 

ラブホテルでデリヘル嬢と楽しく遊ぶノウハウ6個

部屋が広い

ほとんどのラブホは、ベッドルームとバスルームが仕切られた1Dタイプだけど、キッチンがあれば生活したいと思う部屋もあります。泊まりで4,000円なら、月に12万円で電熱費込みですよ。

 

バスルームが広い

二人一緒にユッタリ入れるバスタブはグッド!スケベ椅子とマットが置いてある部屋もありました。七色に光るジェットバスがあるのは、ラブホだけですよね。

 

室内が清潔

下関のラブホは、掃除が行き届いて清潔な部屋が多いと思います。問題は、掃除のオバちゃんと時々顔を合わせてしまうことかなぁ。一瞬恥ずかしくて照れ笑いしちゃいました。

 

ベッドが大きい

ラブホのベッドは大きいから、3Pプレイでも問題なかったです。クッションが効いているし、グルグル回転したり腰の部分が動くベッドもありました。濡れても大丈夫なシャワーベッドを設置しているラブホもありますよ。

 

アメニティグッズが揃っている

女の子がよろこぶ、可愛らしいアメニティーグッズが揃っています。「使わないならもって帰っていいよ」っていったら、嬉しそうな顔をしてチュッですよ。ラブホによって違いはあるけど、電動バイブ備え付けの部屋・コスプレが置いてある部屋・手かせ足かせでSMプレイができる部屋もありました。

 

思いっきりデリヘルプレイができる

ラブホなら、どんなにアエギ声が大きくても大丈夫!夜這プレイにセクハラプレイ、そして痴漢プレイも楽しめちゃいます。デリヘルの女の子と二人だけの密室状態だけど、節度を越えてはいけません。デリヘルは本番行為絶対禁止ですからね。

 

下関のラブホテルでオススメなのは、下関駅前からタクシーで10分少々、隠れ家的なラブホ「ホテルL&Aパラダイス」の602号室(→ホテルL&Aパラダイス 下関)です。壁面にブラックライトの景色が浮かび上がり、人妻と萌え燃えになった部屋です。

 

ブルーの間接照明がロマンチックなムードを高めてくれるし、港の香りがしてナイスでした。この部屋を利用する時は、素人系の女の子とお姉さま系が多かったです。

 

出張者や風俗初心者にオススメなのは、駅から徒歩圏内のラブホ「ホテル XO」です。繁華街・歓楽街・風俗街が近いし、飲んで食べて遊ぶには最適なラブホです。

 

下関でラブホテルに風俗嬢を呼ぶ手順

さてさて、下関エリアのラブホテルの話が長くなりましたが、ラブホにデリヘル嬢を呼ぶ方法と手順を紹介します。

 

利用したいデリヘルのホームページには、システム・サービス・女の子のスケジュールが表記されています。チェックしたいのは、交通費とイベント、そして割引きサービスです。

 

派遣交通費は、ほとんど下関市内無料になっています。しかし、チェックインするラブホが遠すぎると交通費がかかる場合もあります。交通費無料のエリアを確認してください。港夜景が美しいラブホを利用した時、片道のタクシー代が3,000円、交通費も3,000円加算されちゃいました。帰りのタクシーが中々拾えず、深夜割増料金で帰ったのです。ラブホは駅から1メーターを基準にしましょう。

 

デリヘルはお店ごとにイベントを開催しています。ラブホでチェックしたいイベントは、地域限定イベントとラブホコミコミイベントになります。地域限定イベントは、下関インターエリアのラブホ街限定とか、彦島のラブホ街限定などがあります。デリヘルの待機所から近く、女の子の派遣と管理がしやすいから割引きしてくれるのです。ラブホコミコミイベントは、デリヘルのコース料金とラブホテル代が一緒になったイベントです。ラブホコミだから、かなり割安感があります。

 

ラブホにデリヘル嬢を呼ぶには、電話予約しなければなりません。

ラブホが決まっていない場合

「フータといいますが、今夜8時に〇〇さんを予約できますか?」でOKです。〇〇さんのスケジュールを確認して、空いていれば即予約完了になります。

 

ラブホを予約している場合

「フータといいますが、今夜8時に下関のラブホXOに〇〇さんを呼べますか?」でOKです。

 

ラブホにチェックインしている場合

「フータといいますが、今からラブホXOの612号室に、誰か呼べますか?」でOKです。

 

デリヘルを利用する時は、必ず非通知を解除し「発信者番号通知」に設定しておきましょう。
それでは、下関の風俗管理人フータも、今からラブホに突撃しちゃいます。

 

下関にラブホ街は無い!デリヘル嬢に人気のラブホとは?

 

熊本→博多→小倉といえば、西街道の宿場町や遊郭で栄えた町だよね。昔は関門大橋が無かったから、風俗の道も下関で途絶えたのだろうか?下関の箱物風俗は、ソープ10軒・ヘルス4軒・セクキャバ5軒だけ!派遣風俗のデリヘルもあるけど、ラブホ街がありまっしぇーん。

 

デリヘルは自宅やホテルに女の子を派遣してくれるけど、相性がいいのはラブホテルだよね。セックスするための設備とアメニティーが充実してるし、アエギ声の大きい姫でも問題ないっちゃ。下関のデリヘル嬢に人気があるラブホテルを、ちょこっとだけ紹介するよ。

 

人妻系にピッタリな隠れ家的ラブホは、L&Aパラダイスがオススメだよ。人妻系と遊ぶ場合、人妻の生活圏や活動圏はNGなんだ。誰にも知れず密会できるホテルがベストだよね。俺が良く利用するのは、壁面に夜景が映し出されムード満点の602号室だ。

 

繁華街から近いのが「ホテル XO」だよ。下関駅から平和タクシーに乗ってワンメーターだった。リニューアルをくり返してるから室内がきれい、掃除が行き届き清潔感があったぞ。ここだけの話だけど、壁に手枷足枷がぶら下がりピンクの拘束椅子!と言えばわかるよね。下関では貴重なSMルームもあったよ。

関連ページ

下関デリヘルが呼べる呼べないビジネスホテル一覧
下関に出張できた方などのために、デリヘルが入れる呼べる、入れない呼べないビジネスホテル情報を掲載しています。先に知っておかないとせっかく呼んだのにプレイできないってことになってしまいますからね!
下関エリアで自宅にデリヘルを呼ぶ時のノウハウ