タッチミー まるは通り風俗

下関のヘルスまるは通りタッチミー

ヘルス タッチミーで何とも言えない体験談

ゴールデンウィークは、山口から下関に出かけて風俗三昧しています。地元山口に無い風俗はヘルスとソープ、下関の風俗街「まるは通り」周辺にはソープが10軒ヘルスは4軒ありますよ。今回はヘルス「タッチミー」に突撃した話です。

 

料理の美味しいホテル

下関の宿泊先は、駅西口にある「ホテルウィングインターナショナル下関」です。ツインかダブルならデリヘルも利用できるし、風俗街と歓楽街に歩いて行けます。フータの部屋はシングルだけど、2食付きで6,300円なんです。関門海峡の新鮮な魚介類を使った日替わりメニューだから、長期滞在に適しています。

 

風俗街まるは通りを抜けると下関漁港

下関駅の西口にある「まるは通り」は、まるはビルが跡形も無く消えてしまいました。でも名前は残ると思います。PLAYBOYと英国屋の宣伝がある「まるは通り」のアーチをくぐると、松田優作が愛したチャンポンの店「大阪屋」が見えてきます。レトロな昭和を感じさせる建物です。ソープとセクキャバの風俗街を通り過ぎると、下関漁港に突き当たりました。

 

下関漁港のラーメンが美味い

下関漁港のゲートに行くと守衛さんが出てきました、中に店があるか聞いたら「どうぞ」っていいますよ。なかむらと書かれたラーメン屋を見つけて入り、チャーハンとラーメンを注文しました。チャーハンは米がパラッとして玉子がふんわり、ラーメンは和風味でダシが良く出ています。チャーハンとラーメンで700円ですよ。ご馳走様でした。

 

まるは通りのAKビルはヘルスが3店舗

ホテルに帰ろうと歩いていたら、SKビルの2階にヘルス「タッチミー」がありました。遠ざかって店の看板を見ると、ヘルスが3店舗も入っていますよ。2階の受付でシステムを聞くと、ショート35分9,000円でロング60分が14,000円でした。フリーを宣告して料金を支払い、待合室でパネル写真を見せてもらいます。

 

パネマジでスリムになるの?

スタッフが持ってきたパネルは2枚です。一人目は20歳のギャルでDカップ、二人目は26歳のお姉さまタイプでプチポッチャ、顔はボカシで判別不能なんです。どうせなら若い方が良いと思って、20歳のギャルにしました。準備が出来るまで10分くらい待ったら、姫とご対面です。写真はスラットしたスレンダーだけど、実物は背の低いプチポチャですよ。パネマジでスリムな長身に修正したのでしょうか!

 

愚痴はやめてプレイしましょう

ベッドに腰掛けてると、お客の悪口を喋りだしました。「外で会ったら食事はラーメンで、帰りにタクシー代もくれなかった」なんです。話が段々エスカレートしてくるけど、貴女の愚痴を聞くためにお金を払ったのではありません。「15分以上話してるやないかボケ!」といったらお仕舞いなので、自分で服を脱ぎはじめました。

 

下関風俗のプレイ料金返金

自分で体を洗い拭くのは初めてですよ。ギャルがベッドに寝てるけど、そこはお客さんが寝る場所だろうが!ムッとしてたら「どうぞ」っていうんです。頭に来たから服を着て部屋のドアーを蹴飛ばしたら、スタッフが心配してやって来ました。待合室で事情を話すと、料金は返してくれるんです。ひめの評価に対する、お客のアンケートぐらい取れって言いたいですよ。

 

ヘルス 下関まるは通り

関連ページ

D1(ディーワン)で騎乗位スマタした!in下関風俗
下関にあるヘルスのD1(ディーワン)っていう店で、ヘルスサービスを受けてきました。基本プレイから、シックスナインなどを楽しみつつ、最後は騎乗位スマタでフィニッシュした話です!
下関のヘルスで一番部屋が広いのはAgeha of パピヨン