ヘルス Ageha of パピヨン

下関のほうが風俗が栄えている証拠として、山口市にピンサロは2軒あるけどヘルスは1軒もありません。この間の連休を利用して、下関のヘルス4軒とソープ1軒を楽しみました。今回は、マットヘルス「Ageha of パピヨン」の話をします。

 

マットが楽しめるヘルス

下関にグランドオープンしたヘルス「Ageha of パピヨン」は、マットプレイが楽しめる店です。ヘルスといえば「狭い!」というイメージですが、シャワーだけでなく浴槽もありました。場所は下関駅西口の風俗街「まるは通り」で、コンビニ「ポプラ」の手前になります。周辺は、マキシム&シルクロード沙羅などの風俗店があります。

 

パピヨンは選べる3コース

事前にサイトを訪問して、システムとヘルス嬢の確認をしました。フータは昼間テンションが上がらないので、夕方6時からの料金になります。ヘルスコースは60分16,000円で、マットコースは60分18,000円です。新企画の花びら回転コースもありますが、60分3回転で15,000円です。オプションはアダルトグッツとコスプレで、1,000円から3,000円までありました。

 

下関のヘルスは入り口が二つ

この店の入り口は二つあり、ヘルス「パピヨン」とソープ「パピヨン」に分かれていました。今回はマットを楽しみたいので、ソープ「パピヨン」に入ると店内は一緒なんです。受付でアルバムを見ようとしたら、待合室に通されました。渡されたパネルは4枚だけど、HPと同じ顔ボカシなんです。スレンダーで一番若い娘を選び料金を支払うと、今度は個室の待合室です。お茶を飲みながら10分少々待機しました。

 

下関で一番広いプレイブース

スタッフの案内で階段に向うと、ヘルス嬢がまっていました。茶髪の今風ギャルですが、お腹が少し出ていますよ。3階まで階段を上り部屋に入ると、大衆店のソープと変わらない広さなんです。「広いやんねぇ」って言うと「うちは下関で一番広いんやけぇ」って自慢していますよ。ちょっとドギツイ真っ赤なベッドとタオル、シャワー設備と奥に浴槽がありました。

 

全身リップは唇スタンプ

体洗いはゴシゴシという感じではなく、サッと流す程度で終わりです。ベッドに腰掛けて会話するけど、アニメやゲームの話でまったく噛み合いません。ベッドに仰向けになってプレイを促すと、唇を合わせただけのキスですよ。全身リップも唇のスタンプみたいなんです。フェラに期待してると大ハズレ!オチンチンに唇の感触しかありません。舌も口内も使わないフェラは初めてです。

 

もう少し膣圧が欲しい

仕方ないのでヘルス嬢を責めさせてもらうと、感度は抜群に良いですよ。乳首で萌え声、クンニで喘ぎ声、クリトリスに吸い付いたら絶叫なんです。思わず口を塞いでしまいました。サックを嵌めてもらい正常位で合体・・・ヘルス嬢は感じてるけど膣圧が足りません。両足をクロスして膣圧アップ!なんとか発射する事が出来ました。

 

お見送りもスタンプキス

シャワーを浴びて着がえたら、階段を降りたところでお別れキスです。でもね、やっぱりスタンプキスなんです。嘘でもいいから、恋人気分のキスをしてください。

 

下関でもマットヘルスはある!

関連ページ

D1(ディーワン)で騎乗位スマタした!in下関風俗
下関にあるヘルスのD1(ディーワン)っていう店で、ヘルスサービスを受けてきました。基本プレイから、シックスナインなどを楽しみつつ、最後は騎乗位スマタでフィニッシュした話です!
下関のヘルスまるは通りタッチミー