下関風俗おすすめ日記へようこそ!

下関風俗おすすめ日記へようこそ!フータと申します!
このサイトは地元民おすすめの風俗店を強烈に紹介しているサイトです。
山口県民の中でも3本の指に入る風俗マニアと自負している管理人のフータが厳選した下関のオススメ風俗を体験談を交えてご紹介しまっす!

オススメ下関風俗特集!

下関 風俗

デリヘルin下関 下関 デリヘル

>>おすすめ店舗ランキングはコチラ<<

ヘルスin下関 下関 ヘルス
ソープin下関 下関 ソープ

 

イチオシは下関デリヘル!

個人的に大好きな、特にデリバリーヘルス=デリヘルを重点的に調査していますので参考にして下さい。

 

下関は地理的な特性として、関門海峡を挟んだ福岡県北九州の小倉とも近いので、そちらのデリヘルのお店も出張してくれることもあります。そして、福岡の可愛い女の子が親バレや友達バレを防ぐために下関の風俗店で働いてるなんてこともあるのです。なので!とても!ハイレベルな女の子と遊べてしまうのです♪

 

それでは、そこのエロイあなた!下関の風俗をごゆっくりお楽しみ下さい!

下関の風俗事情

下関は古くから、海上貿易の拠点として栄えていました。人の集まる所に遊郭あり!といわれるけど、下関の街道を歩くと遊郭に当たるといわれたそうです。

 

下関の遊郭は、新地遊郭が3軒で娼妓数18名・豊前田が19軒で娼妓数196名・稲荷町が13軒で娼妓数が32名・福浦が7軒で娼妓数121名・南風泊港が3軒で娼妓数が32名という記録がありました。これに芸妓数が加わると結構な規模になるよね。下関は遊郭発祥の地とも言われてるそうです。遊郭跡地はやがて赤線地帯や青線地帯、そして私娼街へと推移していきます。

 

まるは通りの風俗街は、色街の名残りを感じさせてくれます。ソープが10店舗にヘルスが3店舗あって、セクキャバも繁盛していますよ。風俗初心者の方や出張者、そして観光に来た方は、まるは通りのコンビニ「ポプラ」周辺を目標に散策してください。

 

知る人ぞ知る下関のおすすめの風俗店をデリヘルを中心に紹介するので、安心して利用してみてください!

 

下関のデリヘル情報

下関のデリヘルは、お隣の北九州からも派遣が可能になっています。全国チェーン店は60分16,000円前後が相場ですが、地場のデリヘルは60分10,000円以下から12,000円とリーズナブル価格になっています。下関市内の交通費無料がほとんどです。ビジネスホテルを利用するなら、下関駅西口から徒歩2分の「ホテルウィングインターナショナル下関」がオススメです。人妻系でひと目を避けるのならば、隠れ家的なラブホ「ホテルL&Aパラダイス」がベスト。恋人気分でムードを高めるなら、港から近いラブホ「ホテルL&Aパラダイス」ですよね。

 

下関のソープ事情

下関の風俗街「まるは通り」のアーチをくぐると、ソープランドが10店舗ほど並んでいます。一箇所に固まっているから分かりやすいですよ。オススメは、ほとんどのソープが実施している新規様限定のお試しコース、50分17,000円で遊べちゃいます。予約しないと待ち時間が1時間以上は当たり前、ネットで事前にチェック、電話予約してから出かけましょう。フリーで入店するならば、店員から料金・待ち時間・オススメの女の子を聞いて入店しましょう。下関のソープは、マットとベッドのどちらかを選ぶコースもあります。

 

下関のヘルス事情

下関駅西口のパチンコ屋さん向かいにある、SKビルにヘルスが3店舗営業しています。マットを楽しめるヘルスや、3Pプレイ可能なヘルスもあるんです。30分のフリーコースで相場は9,000円から10,000円です。女の子のパネルを見せてくれるけど、ボカシがほとんどだからスタイルで選ぶことになります。下関の風営法によって、ヘルスの広さによりプレイブースの数が制限されています。したがって、2店舗で一つのブースを共同使用している店も多いです。

 

下関のピンサロ事情

残念ながら、下関の風俗管理人フータが知る限りピンサロは1店舗もありません。セクキャバでピンサロに近いサービスの店はありますが、女の子がかなり酔っぱらっていました。山口市の湯田温泉には、老舗のピンサロが2店舗営業しています。温泉のついでに遊ぶことができます。

 

下関のセクキャバ事情

下関のセクキャバは、豊前田商店街に集中しています。おっぱいパブ・ランジェリーパブと呼ばれることもあるのです。40分4,000円から5,000円が相場ですが、ピンクサービスは過剰期待しない方がいいですよ。知らないスナックに入ってボトルをキープするより楽しい!という感覚がベストですよね。マンツーマンシステムの店や花びら回転コースの店、店内が真っ暗になるハッスルタイムもあります。セクキャバというより、キャバクラに近いかも知れません。

 

最近増えているガールズバー

最近歓楽街に増えているのがガールズバーです。セクシーな女の子を相手に会話を楽しめますが、ピンクサービスはありません。女の子のドリンク代は別になっている店が多く、トラブルをよく耳にします。ガールズバーもやがて風俗化するのではないかと、期待しています。

 

下関は繁華街・歓楽街・風俗街がハッキリ分かれています。駅西口が歓楽街&風俗街と覚えておきましょう。まるは通りは、マルハビルがなくなった後も健在です。アーチをくぐって真っ直ぐ進むと、下関漁港に突き当たります。風俗で遊ぶ前に、市場にある食堂で腹ごしらえすることもできますよ。また、余談ではありますが、下関の海響館という水族館はこの地域で最大級の大きな水族館ですので、フータのお気に入りだったりします♪